ビー玉ひと粒

日々の中で見落としていたような感情を拾えたら素敵。そんなブログ。

好きな漫画をひとつにしぼるとか、厳しいなって話

今週のお題「好きな漫画」

きました、お題タイム

今回は漫画ということですが、漫画っていいですよねー。好きですよー。

始めて?ギャグ漫画で面白いと思ったのは、「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」でした。卓球対決回は爆笑でした。表紙は怖かったんで家にはなかったですけど、幼馴染の家に兄と遊びに行くたび見せてもらってました。
あとは魔神ぐり子先生が書く「わくわくぷよぷよダンジョン」も面白かったです。キャラ崩壊具合いが絶妙で、公式ぷよぷよ好きな私でも許せます(笑)

他にも、「ONEPIECE」「るろうに剣心」「BLACK CAT」「スラムダンク」「封神演義」「犬夜叉」「黒執事」「約束のネバーランド」などなど……
たくさん好きです。ジャンプっ子なんでジャンプ関連が多いです。

大きくなってからは、ちょい大人向けの内容難しめのものも読むようになったり。
でも「ゴルゴ13」は少し難しくて、内容理解するには三周くらいしないとわかりません(笑) あ、兄が好きなんでゴルゴはあるんです。

でもそうだなぁ……一番を選ぶなら、選びたくないけど選ぶなら

一番好きな作家は、渡瀬悠宇先生
一番好きな漫画は、フルーツバスケット

ですね。

渡瀬悠宇先生は、「ふしぎ遊戯」でどっぷりはまりました。ふしぎ遊戯読む前からちょいちょい読んでて、好きではあったんですが、どっぷりはまったのはふしぎ遊戯を読んでからです。それからほとんど全ての漫画を読みました。多分。
ギャグ要素もシリアス要素も総てを総括しているので、ただただ尊敬です。

フルーツバスケットは、心のビタミン剤です。
本当にたくさんの素敵な言葉にあふれています。
本当にほしい言葉をくれる漫画です。
読み終わると、心がほかっ…と暖かくなります。繰り返し何度も読みたくなります。

フルーツバスケット、久しぶりに読もう(笑)
渡瀬悠宇先生作品も、もう一度読もう(笑)
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。